もりぞうもりこBLOG Written by morizo and moriko

タグ:ランニングシューズが付いている記事一覧


RUNNING

ナイキ ズームX インビシブル(インヴィンシブル 英語:Invincible)ラン フライニット(サイズ感やオススメの格安購入方法など)のレビュー記事です。サイズ感・履き心地を、他シューズ(ズームフライ3/テンポネクスト/ペガサス38/ヴェイパー/アルファフライnext%)と比較した個人的な感想と格安購入方法をご紹介。

RUNNING

秋めいてきた今日この頃、コロナ禍で市民ランナー向けの大会は軒並み中止となっていますが今回はアルファフライネクスト%のレビューです。ズームフライ、ヴェイパーフライネクスト%、ペガサス37、テンポネクスト%についてのレビューは終えていたものの、履きそびれていたアルファフライネクスト%のレビューもしていきたいと思います。

RUNNING

ナイキから次々リリースされるランニングシューズ、本番用にはアルファフライネクスト%など上位モデルを使用されるでしょうが、練習用シューズとしてはどれを選ぶべきか悩まされる方、多いのではないでしょうか。そこで今一度2020年9月現在リリースされているナイキランニングシューズに関してそれぞれレビューしてみたいと思います。

RUNNING

ナイキ「ズームフライ3」と「ヴェイパーフライネクスト%」のサイズ感や違いを履き比べ、自分なりの比較レビューを記してみました。両シューズともカーボンプレートの入った、いわゆる話題の「厚底シューズ」です。個人的にズームフライ3お勧めです。ヴェイパーフライネクスト%も次バージョンのアルファフライは当分買えないでしょうから。。

RUNNING

先日発売された「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」のレビュー記事です。本記事では2つのシューズ「ナイキ ズーム ペガサスターボ 2」「ナイキズームフライ3」の2製品を含めて使用・比較した感想を、僕の主観ベースでお伝えします。どれが練習用に最適かご購入判断の一助になれば幸いです。

RUNNING

【ロンドン共同】陸上の長距離で好記録が続出して注目されている米スポーツ用品大手ナイキの「厚底シューズ」が、世界陸連の新規則によって禁止されると15日、複数の英メディアが報じられましたが、これについての反論記事です。

RUNNING

トライアスロン チームブレイブ(旧チームテイケイ) 僕がうつ病の症状に耐えられず会社を辞めることを決意した時、ふと過去の自分を思い出すことがありました。それは「自分が一番輝いていたのはいつだったか」ということ。 2005年4月にIT業界に入…