もりぞうもりこBLOG Written by morizo and moriko

【メリット・デメリット】MUFGプラチナカード プライオリティパス無料発行【家族で旅行好きな方にオススメ】

TRAVEL

こんにちは!もりこです。

みなさん、【プライオリティパス】はご存知ですか?
私は2ヶ月後に夫婦で東南アジアをめぐる一年間の旅に出かけます。
そんな時、あるのとないのとでは天と地ほども空港での快適さが変わる、世界の空港のラウンジを多数利用できる【プライオリティパス】を【MUFGプラチナカード】のクレジットカードを作ることで無料でゲットしました。

本記事では、家族で旅行が好きな方向けにMUFGプラチナカードとプライオリティパスをゲットした手順と日数、メリットデメリットをふまえ、私が申し込んだ実体験をまとめてお伝えいたします。

家族で旅行好きな方にオススメ【MUFGプラチナカード】

飛行機

本記事の内容

  1. MUFGプラチナカード申込からプライオリティパスが手元に届くまでにかかった日数
  2. 【メリット・デメリット】MUFGプラチナカード
  3. MUFGプラチナカードの充実したサービス内容
  4. プラチナカードとは
  5. プライオリティパスとは
  6. まとめ

MUFGプラチナカード申込からプライオリティパスが手元に届くまでにかかった日数

私の場合,クレジットカードを申し込んでからプライオリティパスが手元に届くまでは、実質17日間でした!
審査に関しては、登録した携帯電話に本人にTELがかかってきて、申し込みの意思確認をされました。
クレジットカード会社によって審査期間が数ヶ月かかるところもあると聞いたことがあるので、すごく早いイメージでした。(人によって審査の時間や内容は変わると思います)

  1. 1月21日 ポイントサイト【モッピー】を経由してオンラインで申し込む
  2. クレジットカードの審査が通る
  3. 1月30日 MUFGプラチナカードが届く
  4. 2月4日 プライオリティパスを申し込む
  5. 2月12日 プライオリティパスが届く

ポイントサイト【モッピー】

【メリット・デメリット】MUFGプラチナカード

【結論】コスパ最強!

[メリット]

  1. 秘書のようなコンシェルジュサービスや様々な優遇があるプラチナカードなのに年会費20,000円(税別)はかなり安い
  2. 家族カードが1枚目は無料プライオリティパスが無料でGETできる
  3. プライオリティパスが家族カードも無料でGETできる(他のカードは家族会員はGETできない場合が多い)
  4. 旅行保険が自動付帯(カードを利用しなくても保険適用される)

[デメリット]

  1. ポイント面で考えると、貯まるマイルがJALなのでANAマイラーには向かない

MUFGプラチナカードの充実したサービス内容

プラチナカードの年会費比較

MUFGプラチナカードの年会費は、本会員:20,000円(税別) 家族会員:1名無料 2人目より1名につき3,000円(税別)です。
[プラチナカードの年会費のレベル]
年会費安い:2万円程度
一般的:3〜5万円
最高峰:10万円以上

ポイントやマイルの貯まり方

【ポイント】
1ヶ月の利用金額1,000円ごとに1ポイント付与。有効期限:3年間
[入会初年度特典]
国内ポイント1.5倍
海外ポイント2倍
[アニバーサリーポイント]
指定した月は1ヶ月の利用金額1,000円ごとに2ポイント付与される。
[プレミアムスタープログラム]
長く利用している人は、ボーナスポイントなどが付与される。

【マイル】
・提携航空会社:JAL、シンガポール航空、大韓航空
・1ポイントにつき8マイル
・グローバルPLUS50(年間ショッピングが100万円を超えたら翌年適用されるサービス)のメンバーは、1.5ポイントにつき12マイル
・参加年会費:3,000円(税別) 移行手数料:6,000円(税別)

【POINT名人.com】
MUFGカード、MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード、DCカード、NICOSカード、JAカードを対象としたネットショッピングのポイントサイト!
楽天やamazonなど多数のネットショッピング利用時に、最大25倍ものポイントが獲得可能です。

サービス

[プラチナグルメセレクション]
掲載レストランの所定コースメニューを2名様以上で利用すると、1名分のコース料理が無料になる
東京都だけでも100件近い提携レストランがあって、かなり優秀です。
プラチナグルメセレクション

[プラチナコンシェルジュ]
海外旅行中に見かけた商品や日本では未発売の商品の購入、さらに、海外でのトラブルや病院の予約、入院の手配、緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間、無料通話またはコレクトコールで利用可能

[手荷物空港宅配サービス]
・出発と帰国の際に、カード会員一人につきスーツケース1個を無料で配送可能
・出国時に[手ぶらチェックインサービス]という、自宅で預けた荷物を日本の出発空港で受け取らずに、海外の到着空港で受け取ることが可能
・2個目以上の手荷物もご優待料金で配送可能
・海外旅行時に必要のないコートなどの防寒具を空港で預かってくれます。
〈対象空港〉
成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

[セントレア バレーパーキングサービス]
中部国際空港(セントレア)で、空港と駐車場の車預かり送迎サービスの値引き(駐車代金は別途必要)

[Relux for Platinum]
「Relux」満足度の高いホテル・旅館のみを厳選した宿泊予約サービスが7%割引になります。

[名門ゴルフ場予約代行サービス]
・全国約1,000カ所のゴルフ予約を手数料無料で予約してくれます。
・予約が難しい名門ゴルフ場を予約してくれます。(予約代行手数料は成約1組につき 5,500円(税別))

[スーペリア・エキスペリエンス]
①ホテルの優待
* 特別優待料金
* 朝食サービス、アーリーチェックイン/レイトチェックアウト
②ダイニングの優待
* 特別な席
* 特別ディナー
③スパ・エステの優待
* 特別優待料金
* オリジナルメニュー
スーペリア・エキスペリエンス

[ハーツレンタカー割引]

各種保険

[海外旅行傷害保険]
最高1億円(自動付帯分最高5,000万円)+(カード利用条件最高5,000万円※3)の合計額
家族特約あり
[国内保険]
最高5,000万円(自動付帯分)
[国内・海外渡航遅延保険]
最高2万円(自動付帯分)
[ショッピング保険]
年間補償限度額300万円
[犯罪被害保険]
最高1,000万円(自動付帯分)

※自動付帯と利用付帯の違い
〈自動付帯〉:クレジットカードを発行した時点で適用される(カードを利用しなくてもよい)
〈利用付帯〉:クレジットカードで交通費やツアー代金を支払うと適用される(カードの利用が必要)

プライオリティパスが無料でGETできる

通常US $429する会員料金が無料!
・通常US $32する同伴者料金も2,000円で利用できる。
空港ラウンジ

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

プラチナカードとは

【クレジットカードのピラミッド】
上位 ブラックカード
 ⬆️ プラチナカード
 ⬆️ ゴールドカード
下位 一般クレジットカード

プラチナカードは、ゴールドカードよりも上のグレードに位置するクレジットカードのことです。
ちょっとカッコつけてゴールドカードを持っている人は多くなりましたが、プラチナカードはまだまだ少数なので、周りと差がつくのが間違いなしです!
デザインも各社、上品な高級感があってカッコよくなっています!

以前は、基本的に招待されないと作れませんでしたが、近年、直接申し込みが可能になってきました。

プライオリティパス とは

プライオリティパス
・年会費の価格帯は3種類あります。

  1. US$99 都度利用時US$32 同伴者利用料US$32
  2. US$299 年10回利用可能 同伴者利用料US$32
  3. US$429 回数無制限で利用可能 同伴者利用料US$32

・世界148カ国、1,300カ所以上のラウンジを無料で利用可能(飲み物や軽食やインターネットサービスなど)
・日本では、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で利用可能。
特に、日本でピカイチなのは関空の「ぼてぢゅう」で、お好み焼きを3400円分無料で食べられます。

まとめ

今回、プライオリティパス目当てに【MUFGプラチナカード】を申し込んだのですが、一年間はポイントアップしているので、本カードをメインに利用しても充分マイルが貯まると思います。
(マイル還元率はカードによって違いますので、ご自身のカードと比較確認してくださいね)

プライオリティパス付きのクレジットカードはいくつかありますが、その中でも、家族でプライオリティパスが欲しい方は、MUFGプラチナカードは家族カードにも無料でパスがもらえるので絶対にオススメです!
お一人でプライオリティパスが欲しい方で、カードのサービス内容にこだわらないのであれば、楽天プレミアムカードが人気です。

ぜひ、ぴったりなクレジットカードに出会いますように!

もりこ